おはようからおやすみまで妄想

あなたに有益な情報は載りません

偶然会った喜びを「キャーーーーーーー!!!!!」で表現する女の子たち楽しそうでいいね

わたしの耳は死んだけど。

 

お祭りに行きました。

踊りを見たくて始まる少し前から場所取りをしてたのに、いざ始まったら 子連れの父親に割り込まれたり(そこ最前なんだからしゃがんでくれよ、わたしはあなたの背中しか見えてないんだよ)、三脚持ったカメラ親父に割り込まれたり(「撮った写真がパンフに載った」ってパンフ見せられても、それは免罪符にはならねえよ)、ベビーカステラの列で万札握った親父に割り込まれたり(後ろ!志村後ろ!!)してHPがゴリゴリ削られ、最後感動の逢瀬を果たした若い女の子たちの「キャーーーーーーー!!!!!!」が耳元で破裂して御臨終です。

もう後半「ペルソナやりたい……ペルソナ……やりたい……」しか考えられなかった。帰ってやったペルソナはとってもおもしろかったです。