おはようからおやすみまで妄想

山田くんが好きです

可愛いカウンター

可愛いカウンターとは……

人に褒められたときに、すかさず相手を褒め返すコミュニーケーションスキルのこと。さっき私が考えた。既出かどうかは知りません。

例)(「そのキーホルダー可愛い〜!」)「ありがとう! あなたのそのペンも超可愛いよ〜!」

思いついた会話例すらお粗末ですね。小学生かよ。

 

可愛いカウンターが上手に打てません。

好きな人(ここでは恋愛感情のみを指さないこととします)に褒められると、嬉しいですよね。嬉しいので、常日頃から温めている好意や憧れを伝えようとしますよね。ここで、上手に打てる人は、スマートに可愛いカウンターを放つんです。そして流れるように会話が続いていきますきっと。

私はというと、「今褒め返すと、ただの『お返し』感が強くなってしまうのではないか」「照れちゃうなあ」といった余計な考えに支配され、多くの場合、感謝を伝えるだけにとどまってしまいます。

直近では「可愛いね」と言ってもらった際、『褒めたい』『照れる』『謙遜』の思いが入り混じり、気づいたら「人間……皆……可愛い……」などと口走っていました。「どの立場から喋ってんの? 神かよ」と思いました。

 

まだ難易度高いけど、いずれは可愛いカウンターをバンバン打てるおなごになりたいものです。